どこででもひとり

インドネシアに滞在中でした。日本に帰っても、一人で過ごしています。

知らなかった人と飲んだ

朝早く起きたところで、眠ってしまう。そこまで寝ることが好きではないのだけれど、何もなければ寝てしまう。

知らなかった人と酒を飲んで、ずっとしゃべっていた。そして、家に帰り、卒論を一旦は全部終わらせようとしている。

12時に起きたら何もできない

本当は7時くらいに起きていたにもかかわらず、布団にくるまっていると、いつの間にか12時になってしまっている。

それから何をするでもなく、予定の時間になり、バスに乗って、電車に乗って、ひものをつまみに酒を飲む。そして、クリーム餡蜜を食べる。

家に帰ってから、卒論を書こうにも、眠たくて、どうするか悩んでいると、既に9日になっていたのです。

家で寝ている

 風邪を引いたと嘘をついて様々な予定を休むことが続く。今日で3つめだ。

 今日は7時前に起きたのに、眠り、起きるを繰り返して、最終的に体を起こしたのは12時であったが、昼飯を食べたら、また体を横たえる。

 友人が卒論を完成させたとツイッターに書いていて、焦る気持ちだけはつのり、体はじっと動かない。夜ご飯を買いにスーパーに行くけれど、何を買うか悩みすぎ、店の中を同じ道筋で歩き続けて、菓子売り場の前で静止した。それで、そもそもなんでスーパーに来たのか、食べるものならば、家の中にまだあるのに、と思って、分からなくなった。

 スーパーからの帰り、自転車に乗っていると、轢かれそうになった。

銭湯と本が来る

 4時に寝るというのが習慣づけられ、それでもまだインターネットなど見ていると、さらに寝る時間は遅くなり、5時になってしまった。これではいけないと、昨日は3時半に寝ると、今まで11時に起きていたのが、10時になって、今日こそは銭湯に行くことを決意する。

 銭湯に行こうと思い立ったのは2日だった。だから、2日は風呂に入らなかった。けれど、なんだかめんどくさくて、2日は結局行かなかった。それで、3日もなんだか行かなかった。4日もまた然り。ついに、5日に行くと言う運びになった。

 風呂につかりながら、目をつむり、腕を組み、卒論の構想など考えるが、締切りまで一か月を切っているのに、まだ構想しているというのは…と暗い気持ちになって、わっ、と水風呂に浸かる。牛乳も飲む。銭湯の中では牛乳は売っていなかったから、近くのコンビニで美味しい牛乳の500ミリを買って、ぐいぐい飲んでしまう。

 夜、昨日、コンビニ預かりにしておいた、橋本治のチャンバラ本を取りに行った。

饅頭しか食べなかった。

2017年になり、新しい事をはじめよう、日記代わりに放置していたブログでも書こうかと思います。

目下、自分の中の大問題は卒論が終わらないことです。書くことは分かっているのに、どう書けばよいか分かりません。

イライラして、周囲にある物に当たり散らしています。

ゴミ箱、段ボール箱、筆箱…。

そうやって暴力的にはなるけれど、この大学4年間で大幅に体力は失われており、息苦しくなって、すぐに疲れて、椅子に座り直ります。高校のときは、どこまででも、いつまでも走ることが出来ると思っていたのに。そして、パソコンを開き、出会い系サイトを覗くのです。

出会い系サイトなんて、昔は覚せい剤並みにヤヴイものだと思っていたのだけれど、いつのまにかはまってしまいました。はまってはいるのですが、女の人と出会えた試しがありません、そこで、また僕は、暴力的に…。

暴力はいけないことです。卒論も、書けません。昨日、食べすぎたから、今日は饅頭しか食べませんでした。